今日は何の日? ル・マンの日


今から約100年近く前の
1923年の5/26に開催されたのが
世界で最も過酷なレースの一つである
ル・マン24時間レースです。

ル・マンにまつわる話は数あれど
やはり外せないのは
名優スティーブ・マックィン主演の
「栄光のル・マン」です!

CGなどない時代に、
1970年のル・マンの試合と組み合わせた
ど迫力の映像をごらんあれ!
なんとかスピードとか
マッドなんとかとは違い
本物のレースカーのオーラを感じられます。

でぶとすきんは、
これを見て車にとりつかれました。



あともう一つは、
マツダの787Bですね!

原爆で一面焼け野原にされた広島で
町を復興させながら成長したマツダが
ロータリーエンジンという宝を磨き、
世界一を目指して至宝を作り上げます。

レギュレーションの改訂で、
もう来年は出られないという1991年に
最後のチャレンジとして挑んだマツダは
なんとル・マンで世界一となります。

プロジェクトXを見て
でぶとすきんは
あまりにも感動して
不覚にも涙を流してしまいました。



ぜひこれも、
ルマンで優勝した787Bが詰む
ロータリーエンジンは
元来海外の発明品でしたが、
製品ベースではなかったものを
世界で唯一実用品にまで
作り上げたのはマツダですが

この責任者であった
山本健一さんは
原爆で母と妹をなくしています。

車という話を抜きにして
人間臭い必死の姿に
人の本当の強さを見つけられます。

この記事へのコメント